AuPairinAmerica


みなさん、ご無沙汰してます!日本は超暑いそうですが如何お過ごしですか?サンディエゴも最近は暑い日が続き、コロナ状況に特に変わりは無いものの、カリフォルニアも北の方では火事があったりして大変みたいです。前回の更新からちょっと時間が経ってしましましたが、私の学校の方もようやく峠を越え、やっと時間に余裕が出てきました。実はこの間学校以外に始めたプロジェクトがありまして、今回はその件についてお話をしたいと思います。

オペア(Au Pair)をご存知ですか?これは外国にホームステイして現地の子供の保育や家事をする見返りに滞在先の家族から報酬をもらって生活する留学制度なのですが、アメリカのオペア留学プログラムは、国務省が管轄していて世界40ヶ国以上のオペアが参加しています。アメリカのオペア留学制度は、18歳から26歳までで、高卒以上で犯罪歴が無ければ1年滞在出来る事になっています。特に、アメリカのこの制度は他国に比べプログラムの制度がしっかりと確立されているのが特徴の1つで、来た生徒達はアメリカにいる間に高等教育機関で6単位(約80時間)のクラスを取る事を義務付けられています。

今回お話したいのは、このオペアに関連する機関、Au Pair Weekend(APW)についてです。Au Pair Weekend(APW)とは、オペアでアメリカに来る学生に高等教育レベルのクラスを週末に受けられるよう発足した機関です。APWは過去14年間ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シカゴ、サンディエゴなどを含む全米10か所の大学のキャンパスを拠点に世界70カ国以上から25,000人以上のオペアの学生に、大学レベルのクラスをオファーしてきました。私はこのAPWにこの春講師として雇われ、3月後半の授業から参加する予定だったのですが、ご存じのように3月後半から自宅謹慎になった為、年内のキャンパスで行われる授業が全てキャンセルされてしまいました。

いつキャンパスが開かれるか分からない上に、アメリカに来る予定だったオペアの学生たちも来れない。今後どうする?となった時に、今あるクラスをオンラインに移行する事にしたのです。授業がオンラインになれば、全米だけでなく全世界からクラスに参加できる!!それでは日本の大学生にも参加できるようにしては?と提案し、「英語を学ぶのではなく英語で学ぶ!」をモットーに日本の大学に声をかけ始めたのでした。とりあえず今声掛けをしているのは、日本の大学の中でも特に英語で授業をする事に力を入れている大学です。ちなみにAPWで現在オファーしているクラスは以下のようなものです。(今後海外を視野に入れるとなると、ニーズに合わせてクラスの種類を増やす事も検討中です)

カリキュラムの内容抜粋(すべて英語での授業となります)
文化の認識、紛争解決、時事問題、多様性、文化の認識とカルチャーショック
米国の歴史、米国の政治、米国の地理、米国の儀式、コミュニティの関与
舞台芸術や視覚芸術、および環境科学に関する実践的なワークショップや講義
第二言語としての英語 (English as a Second Language)

もし、これが実現すれば、世界各国の生徒と共にオンラインで授業が受けられる!素晴らしいと思いませんか?とりあえず今実際に話をしているのは数校ですが、日本の大学側の懸念は、日本人学生の英語レベルが英語で授業を受けれるほど高くないのではないか?という点のようです。その点に関しては今ディレクターと話をしており、通常のクラスをもっと簡単な英語で教えるという案も考えています。そして、今後英語で授業をしなくてはならない大学の先生方の為に、英語での授業の仕方(例えばわかりやすいプレゼンの作り方)などもコースに入れる案なども出てきています。また、大学経由だけでなく、個人で授業を英語で受けてみたいという方にもオファーは可能です。

ちなみにAPWではオペア向けだけでなく、海外でも色々な活動をしており、以下がその内容です。

APWのその他の活動:
• ボストンを拠点とする、非営利で30か国以上のNGOやその他の非営利団体と提携しているユナイテッドプラネット組織とのバーチャルサービスラーニング/インターンシッププログラムを提供。
• コスタリカでの持続可能性プロジェクト、ルーマニアでの児童福祉プログラム、タンザニアでの青年アイデンティティプログラムのグローバルリーダーシップ証明書を備えたバーチャルインターンシップを提供。
• 教師向けの専門能力開発プログラムと、中等および大学生向けのカスタマイズされた国際および国内文化教育プログラムを専門とする別の組織であるGlobal Education Alliesと提携を開始。(Global Education Alliesは5年以上にわたって世界中の教師との連携している機関)

APWのウェブサイトはこちら。https://www.aupairclasses.org/

もしこのブログをご覧の方で、ぜひこのオンラインのクラスを受けてみたいと思われる方は、9月後半に無料で聴講できるサンプルクラスを予定していますので、是非こちらまでご連絡ください。ibunkakukan★gmail.com (★を@に変えてメールください)





「異文化空間」のページをフェイスブックに作りました。
ブログ以外の事も載せていきますので是非フォローを!
Facebook

Lineで更新通知を受け取りたい方は下のボタンをクリック!


ブログランキングに参加しています。

海外進出ランキング