異文化空間

異文化講師、大迫友が、異文化間心理学を通し、異国文化での疑問を探っていきます。

2017/11

バイリンガルに憧れる人も多いかと思いますが、ネイティブ並みにどちらも喋れる、というのはやはりハードルが高いようです。 私自身、小さい時から第二か国語の英語に触れる機会があった為、英語と日本語の2か国語を、特に頭の中で訳さずしゃべれますが、残念ながら英語 ...

Critical Period Hypothesis (臨界期仮説)を知っていますか? これはある一定の年齢を過ぎると、言語習得(母国語でも第二か国語でも)が難しくなる、という説です。 その理由としては、小さい時は脳の左右両方を使い、言語を習得していくけども、成長過程で脳の機能が ...

最近見たTed Talk によると、バイリンガルは3つのタイプに分けられるそうです。 1. Compound Bilingual (複合型バイリンガル) 1つの環境で、同時に2言語を習得したバイリンガル。1つの事や物に対して二か国語で同時に学ぶ為、物事に対する概念体系は1つ。 2. Coordin ...

最近ある大学で、グローバル環境で働きたいという学生さん達に、「異文化環境で働くとはどういう事か」、というお話をさせて頂く機会がありました。その中で、「言語を学ぶにはどのような方法が一番効果的でしょうか?」という質問がありました。 プロフィールにも書いてあ ...

↑このページのトップヘ